2013年5月26日日曜日

RPi-sd card builder を使わずにSDメモリカードを作る

普段使いの他にもう1枚予備の Raspbian wheezy ブート用SDメモリカードを作ろうとしたら、RPi-sd card builder がエラーになってしまって、イメージファイルをコピーできませんでした。仕方なくターミナルから dd コマンドでメモリカードを作成したので手順をメモしておきます。

MacBook Pro 13" Retina + OS X Mountain Lion での作業です。

Mac に SDメモリカードを挿入したら以下のコマンドを実行します。

 $ diskutil list
 /dev/disk0
  #:                       TYPE NAME            SIZE       IDENTIFIER
  0:      GUID_partition_scheme                *500.3 GB   disk0
  1:                        EFI                 209.7 MB   disk0s1
  2:                  Apple_HFS Macintosh HD    435.0 GB   disk0s2
  3:                 Apple_Boot Recovery HD     650.0 MB   disk0s3
  4:       Microsoft Basic Data BOOTCAMP        64.4 GB    disk0s4
 /dev/disk1
  #:                       TYPE NAME            SIZE       IDENTIFIER
  0:     FDisk_partition_scheme                *8.1 GB     disk1
  1:                 DOS_FAT_32 RASPBERRYPI     8.1 GB     disk1s1

SDカードのデバイス名が /dev/disk1 であることがわかりました。このデバイス名は環境によって異なります。

次に dd コマンドでイメージをSDメモリカードに書き込みます。

 $ sudo dd bs=1m if=/Users/username/Downloads/2013–02–09-wheezy-raspbian.img of=/dev/disk1
 Password:
 1850+0 records in
 1850+0 records out
 1939865600 bytes transferred in 794.077698 secs (2442917 bytes/sec)

if= にはダウンロードした Raspbian wheezy のイメージファイルを、of= には先ほど調べたSDメモリカードのデバイス名を指定します。
しばらく時間がかかりますが気長に待ちましょう。

0 件のコメント: