2013年5月26日日曜日

Raspberry Pi の設定(2)

新しいユーザの追加

普段使い用の新しいユーザを追加します。

 $ sudo adduser username

パスワードを聞いてくるので、新しいユーザのパスワードを2回入力します。 それ以外はすべてデフォルトでいいのでリターンで進んで最後の確認に Y を入力します。

新しいユーザが sudo を使えるようにする

新しく追加したユーザが sudo を使えるように sudoers を設定します。
ユーザ pi でログインして以下のコマンドを実行します。

 $ sudo visudo

エディタで /etc/sudoers.tmp が開くので以下の部分に太字の行を追加します。

 #includedir /etc/sudoers.d
 pi ALL=(ALL) NOPASSWD: ALL
 username ALL=(ALL) ALL

Ctrl キーと CapsLock キーを入れ替える

Ctrl キーと CapsLock キーを入れ替える設定をします。

/etc/default/keyboardXKBOPTIONS を以下のように変更します。(太字部分を追加)

XKBOPTIONS=“terminate:ctrl_alt_bksp,ctrl:swapcaps

raspi-config のキーボード設定で Ctrl + Alt + BS で X server を終了する設定にしていないと、もしかすると XKBOPTIONS の設定行がないかも知れません。その場合はファイルの最後に

XKBOPTIONS=“ctrl:swapcaps”
を追加します。

0 件のコメント: